読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pipiyokoのブログ

なんてことないアラサーとアラフォーの間。不器用。

目ヂカラの話

就活の明暗を分けるのは表情なんでないかと思う今日この頃、

人は人の心地よさを表情で選んでいるのではないか。

 

鏡に映る静止画の自分を見て整ってるとか整ってないとか、そこは問題じゃないんじゃないか。

 

というのも、会社紹介のビデオに、たまたま働いてる最中の自分が映り、大したことしてないのに人殺しそうな表情をしていたからです。

 

何が問題なんだろう?

仕事中に微笑むのは無理だし、しなくていいと思ってる。大半は、PCカタカタ言わせてるよな? ※人と会っている間は別として

 

若い時分には某顔面センターに似てると言われたことがあるのでわかってるけど、顔のパーツが中心に寄っているのは否めません。父親譲りの太眉は下手にカミソリ当てると青くなる。太眉がトレンドになってお姉さんはうれしい。

 

だからね、目と眉と鼻の距離が近いのが要因じゃないかと思うんだけど、それってどうしようもないじゃないですか?

しかし、確かに、人を殺しそうな目をしていて、たぶん面接での受けは悪いでしょう。 

 

もちろん、見目がいいに越したことはないのです。笑った時に見えるのは白くて揃ってる歯の方が印象がいいし、はげないほうがいいし、太らないほうがいい。清潔感を維持したままってのが難しいから。

 

だけどドラマでも見るだろ、イケメンがイケてない役をすると、魅力ガクッと減るよね。元がめちゃんこいいから、まだ見られるけど。

 

いはんや一般ピーポをや、と。

 

表情って大事なんだなー。自分を動画で撮影する趣味はないので、気づかなかったけどいい気づきになりました。

 

夫からは「仕事モード」(例の人殺しそうな顔)はめっちゃ怖いから家ではしないでね。と言われているのだが、どうしたらいいのか解決策は見つかっていない。